横浜介護求人センター

横浜介護求人センターサービス利用規約

第1条 横浜介護求人センターサービス
株式会社ヨコハマシステムズ(以下「当社」といいます)が提供する「横浜介護求人センターサービス」(以下「本サービス」といいます)とは、本サービスに登録を希望された方(以下「登録者」といいます)に対して、対面もしくは電話による転職相談、担当キャリアコンサルタントによる転職活動のご支援、登録者から受領したお申込み内容と求人企業が希望する求人条件との照合、求人票および補足・関連する求人情報の提供、求人応募手続きの代行等の各種情報提供サービス、その他の転職支援サービスの総称をいいます。
第2条 本サービスの申込・利用
  1. 登録者は、本サービス利用の申込を、当社が指定した方法によりおこない、当社が指定していない方法による申込はできないものとします。
  2. 登録者は、当社および求人企業に対して、自らの個人情報を不備・齟齬がないよう正確に申告・提供するものとします。
  3. 登録者は、本サービスの利用の申込をした時に利用規約(以下「本規約」といいます)の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、本サービスの利用申込みを行わないことをもってのみ認められるものとします。
  4. 当社は、本サービス申込者の申し出内容が法令に違反すると判断したとき、または本サービスの提供が不可能または不適切であると判断したときは、本サービスの利用の申込をお断りすることができるものとします。
  5. 当社は、高校生以下の方、肌に入れ墨・タトゥーが入っている方のご登録は控えさせていていただきます。
第3条 本サービスの提供
当社は、以下の中から登録者に適切なものを当社の判断で提供するものとします。
  1. 電話・メール・面談による転職相談の実施
  2. 個別担当者による転職活動支援
  3. 求人情報の提供
  4. 求人企業への応募手続きの代行
  5. その他登録者の転職活動に有益と当社が判断する一切のサービス
第4条 本サービス利用の終了事由
当社は、登録者が以下に該当すると判断したときは、登録者に対して何らの催告を要することなく、本サービスの提供を終了させることができるものとします。
  1. 登録者が第6条に掲げる行為を行ったとき
  2. 登録者が本規約に著しく違反したとき
  3. 登録者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第1号から6号までに定める者に該当することが判明したとき
第5条 登録者の責任
  1. 登録者は、自らの意思によって本サービスを利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。
  2. 当社は、登録者が求人企業に入社した場合の仕事内容や処遇など労働条件について確認を行いますが、登録者は、登録者の責任において、再度求人企業に労働条件を直接確認した後に雇用契約を結ぶものとします。当社は、当社が確認しかつ登録者に通知した労働条件が、当該雇用契約の確定的なものであることに関して保証できないものとします。
  3. 登録者が本サービスの利用に起因して、第三者との間で紛争等が生じたときには、当社に責任がある場合を除き、当社は何らの責任を負わず、登録者は、自身の責任においてこれに対処するものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。
  4. 登録者は、本サービスが、転職の成功を確約するものではないことを認識し、承諾します。
第6条 登録者の禁止事項
登録者は、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 第三者または当社の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、その他の知的財産権を侵害する行為。
  2. 第三者または当社の財産、プライバシー、名誉等の権利を侵害する行為。
  3. 第三者または当社を誹謗中傷する行為。
  4. 第三者または当社に不利益を与える、またはその恐れのある行為。
  5. 虚偽の情報を登録、告知する行為。
  6. 本サービスを利用した営業活動、営利を目的とする情報提供等の行為。
  7. 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他本サービスの利用の範囲を超えて私的に使用する行為。
  8. 本サービスの運営を妨げ、あるいは第三者または当社の信用を毀損するような行為、またはその恐れのある行為。
  9. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  10. 各種法令に違反する行為、またはその恐れのある行為。
  11. 暴力的な行為や言動、または法的な責任を超えた不当な要求行為
第7条 免責
  1. 本サービスを利用すること(これらに伴う第三者の情報提供行為等を含みます)または利用できないことから登録者に生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)について、当社は故意または重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスを通じて第三者が提供するサービスが登録者に与える損害につき、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、天変地異等の不可抗力による登録者の損害、その他当社の責めによらない事由による登録者の損害が生じたときは、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、検討基準や判断理由、年収査定金額の算出方法等、当社および求人企業の機密に属する事項についての質問等への回答、その他対応等は一切行いません。
  5. 当社は、求職者に対して必ず求人案件を紹介すること、および登録者の転職活動が必ず成功することは、保証いたしません。
第8条 損害賠償
登録者は、本規約に違反し、当社に対し損害を与えたときは、当社に対し直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負うものとします。
第9条 個人情報の取り扱い
  1. 登録者の個人情報の取り扱いについては、本サービスについて、別途『 個人情報の取り扱い 』を定めています。
    当社は、本サービスでは、上記の内容に基づき登録者の個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管します。
    求人情報への応募に際しては、登録者に事前の同意を得たうえで、応募先(第三者)への個人情報の提供を行います。
  2. 登録者は、前項の『個人情報の取り扱いについて』を承諾して本サービスを利用するものとします。
第10条 規約の変更
当社は、本規約を必要に応じて変更することができるものとします。変更の内容については、効力発生時期を定めた上、当該効力発生時期の一カ月前までに、インターネット上での告知、または電子メール、郵送による通知等の方法により登録者へ通知することによって、登録者が変更を承諾したものとみなします。ただし、次のいずれにも該当しない変更については、本条は適用されません。
  1. 本規約の変更が、登録者の一般の利益に適合するとき
  2. 本規約の変更が、本サービスに登録した目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
第11条 協議事項
本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、当社と登録者は、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。
第12条 準拠法および管轄
本規約は日本法を準拠法とし、本サービスおよび本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第13条 登録情報の変更、抹消等
  1. 本サービスにお申込いただき、お預かりした個人情報を当社データベースに登録をいたします。
  2. お預かりした個人情報(登録情報)について、変更があった場合、退会または個人情報削除については、速やかに当社まで連絡をお願いいたします。
制定日:2021年 8月20日

反社会的勢力でないことの表明・確約

  1. 現在又は将来にわたって、暴力団、暴力団員又は暴力団員でなくなってから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者及び団体(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明し、確約いたします。
  2. 現在又は将来にわたって、反社会的勢力との間で、反社会的勢力によって生活基盤を支配されている関係、反社会的勢力がその生活基盤に実質的に関与している関係、反社会的勢力に紛争解決の依頼や相談するなど反社会的勢力を利用していると認められる関係、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係を有していないことを表明し、確約いたします。
  3. 自ら又は第三者を利用して暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計又は威力用いて貴社の信用を棄損し、又は貴社の業務を妨害する行為、その他これに準ずる行為を行わないことを表明し、確約いたします。
  4. 上記各項のいずれかに反することが判明した場合又はこの表明・確約が虚偽申告であること判明した場合、貴社への登録の拒絶もしくは、登録の解除、雇用契約の解除を受けても異議を申しません。これにより損害が生じた場合でも、一切の私の責任といたします
制定日:2021年 8月20日
勤務地簡易検索
運営会社概要
個人情報の取り扱い
サービス利用規約